Blog

ラーメン二郎日記2

カテゴリー: スタッフの日常, 篠崎店

こんにちわ。篠崎店の手嶋です。

 

今日は僕のホームでもあり一番お世話になっておりますラーメン二郎小岩店です!

 

家が近いというのもあって一番通ってます。ひどいときは月6で行ってました。

最近は体を考え月2にしてますが、体が二郎を求めているのをひしひしと感じている今日この頃です。

 

 

小岩店は10時30分の開店なので10時には家を出発し自転車を飛ばし10分後到着です。

開店までまだ20分もあるとお思いでしょう。

が、しかし、もうすでに行列です!さすが二郎!待ちきれない中毒者の方々がすでに列をなしております。

いいですねー。平和ですねー。

 

僕も最後尾に並び、前に並んでる人の数を数えながら着丼までの時間を計算し、ワクワクしながらひたすら待ちます。

そして10時35分、シャッターの「ガラガラガラー」と共に、助手のおばちゃんの「どうぞー」

キター!心の中で叫びながらお財布から小銭を出し券売機へ。「小ラーメン」の食券を購入しセルフサービスのお水を持ち席へ座ります。

 

最初に並んでいた方々のラーメンが次々に出来ていくのをチラチラと眺めながら待つこと約15分。いよいよきました!

おばちゃんからの

「にんにく入れますか?」

僕はワクワク感をピークに迎えながら、平常心を装い

「ヤサイニンニクアブラ」

と唱えると

IMG_6946

キター!!着丼です。絶景ですねー。心の中で本日2度目の叫び声を上げながら麺とヤサイを一口。

 

最高です!小岩店はスープとアブラがあまり溶け込んでない非乳化店として有名なので醤油の味がガツンとくるタイプの二郎で僕の好みです。

 

また今日は豚(チャーシュー)が神豚でした!その時によって豚の質が微妙に違うのですが、本日は言うこと無しです!脂と赤みのバランスも良く、プリッと噛み応えはあるのに途中でとろけていく豚に感動し、感謝の気持ちをもって美味しく頂かせていただきました。

 

ありがとうございます!

小岩に住んでて良かったと思える瞬間です。

もう二郎熱は止まりそうにありません。

と言うことで、12月も仕事に二郎に頑張って行きたいと思います!